■プロフィール

pon

Author:pon
第13回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品「Organic」アニメ作家。演出・作画として「TBS日本昔ばなし」「NHKみんなのうた」他。NOVAなどCM多数。NHK「お母さんと一緒」内のアニメーションは たくさん原画作画しました。「こんなこいるかな」「スイングキッチン」「くまの子ウーフ」「でこぼこフレンズ」「ミッフィ」etcホームページhttp://www.pon-plan.com/
アニメ「リタとナントカ」が6/6(月)から
6/11(土)までフランスで開催される
アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011に ノミネートされました。アニメ「リタとナントカ」が 7/20(水)から24(日)まで、ソウルにて 開催予定のSICAF(ソウル・インターナショナル ・カートゥーン&アニメーション・フェスティバル)のTV部門におけるオフィシャルセレクション作品に 選ばれました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

アヌシー2日目
6月4日、日本から立って
まずアムステルダム経由で
スイスのジュネーブに着き一泊。

6月5日、国連本部が
あるところでちょっと観光しました。
実はここアヌシーはフランスといえど、
パリからは距離がありまして
となりのジュネーブからバスで1,2時間で
つける距離で意外と
穴場のルートらしいです(笑)

6月6日、アヌシー映画祭の初日。
チケットを取りに行ったりプログラムの予約を
ネットで予約するためにてんてこ舞い。
やはり言葉の壁は厚い(笑)
昼頃に1時間くらい
アヌシーの湖畔を観光船で遊覧。
山に囲まれている景観が他にないあじわい。
水の色が深いブルーグリーンで
なんとも絵に描いたような
素敵さ。

フランスの3Dの学校の校長先生と話したり、
あ、話すではなく、紹介してもらったり、
紹介してもらったり………です(笑)
アンカマのスタッフの人たちとあいさつしたり
…………
ボンジュールとメルシーくらいしかわかんない(汗)

午後は「チベット犬」(マッドハウスと中国合作)
観たが疲れのせいか眠ってしまった。

こちらにくるまでにほとんど寝られなかったせいか
全然時差ボケとかない感じがしてる。
普通に眠くなって普通に寝る。

TV番組部門は9本流れた。
しょっぱな「リタとナントカ」だった。
OPはやはりワクワクする。
あとはアジア系の3DCGが主流だった。
2Dは目立つ。

ホテルに帰ってきて分厚いプログラムで
調べようとしたら
眠りに落ちていた。
朝言って置いたトイレの水が
止まっていた。
ちゃんと使える。

ホントはメイキングの講演とか
色々聞きたかったのだけど
あっという間にネットで予約が
完了済みで残念ながら
見られないようだ。

自分の職種によっても
優先順位が違っている。
ディレクターとプロデューサーでも
見られる予約の決まり方が違っている。

今日はこれからホテルを変わるので
いったんパックして
ホテルに預けて
映画を観に行く。
夕方湖畔の眺めのいいホテルへ。
でも中心の会場からは4キロも遠くなる(泣)

アヴィアント!
スポンサーサイト


アニメーション | 15:43:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
なるほど、そういうわけだったか・・!
いろいろお疲れ様でした。

楽しいたびでした。
2011-06-15 水 03:05:08 | URL | PON [編集]
festivalのバッヂ
『自分の職種によっても優先順位が違っている。ディレクターとプロデューサーでも見られる予約の決まり方が違っている』のではなく、買ったパスの値段が違うんです。
『ディレクターとプロデューサーで違っている』のはMifaへの招待(広告)の内容です。
2011-06-15 水 02:36:59 | URL | Glilac [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad