■プロフィール

pon

Author:pon
第13回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品「Organic」アニメ作家。演出・作画として「TBS日本昔ばなし」「NHKみんなのうた」他。NOVAなどCM多数。NHK「お母さんと一緒」内のアニメーションは たくさん原画作画しました。「こんなこいるかな」「スイングキッチン」「くまの子ウーフ」「でこぼこフレンズ」「ミッフィ」etcホームページhttp://www.pon-plan.com/
アニメ「リタとナントカ」が6/6(月)から
6/11(土)までフランスで開催される
アヌシー国際アニメーションフェスティバル2011に ノミネートされました。アニメ「リタとナントカ」が 7/20(水)から24(日)まで、ソウルにて 開催予定のSICAF(ソウル・インターナショナル ・カートゥーン&アニメーション・フェスティバル)のTV部門におけるオフィシャルセレクション作品に 選ばれました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

NHKこんなこいるかなOP



NHKおかあさんといっしょの中の

1分のアニメーションの企画の走りです。

監督は月岡貞夫師匠。

むかし、原画動画を20本近くやリました。

背景や制作周りも師匠と数人ですべてやっていました。

もちろんこのOPの作画もしました。

ファーストカット、

風船でタズラ

(絆創膏を鼻にはってる奴)が

蹴るときにちょっと

カクッとなるのがボクの匂いです(笑)

TVシリーズのアニメーターには

この膝なしのキャラクターはかけませんでした(笑)



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AA

こんなこいるかなはNHKの幼児向け番組おかあさんといっしょのコーナー。1986年4月から1991年3月まで放送。絵本も発売されていた。またおかあさんといっしょのショートアニメは当コーナーが初となる。

個性的な12人のキャラクターが色々なことに挑戦し、成長していくのが物語の主軸。前期(1986年~1988年)は6人だったが後期(1988年~1991年)では6人が追加され12人になった。12人全てのキャラクターを玄田哲章が1人で演じ分け、またナレーションも兼任。

本放送終了後にも、何度か再放送が行われた。また、絵本版が『母と子のテレビ絵本』の中で読まれたこともある。
スポンサーサイト


アニメーション | 20:41:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
懐かしくて
1983年うまれで、今娘が一歳なのですが、この頃のアニメやキャラクターは良かったなとつくづく思います。こんなこいるかなの絵本やDVDがあったら娘に見せてあげたい(T-T)オープニング見て懐かしくてしかも歌える自分にびっくりしました!どこかに音源とかないのでしょうか?(((^_^;)
2012-01-27 金 14:06:12 | URL | 雪乃まま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad